2020年11月24日(火)

飯村丈三郎の業績解説 水戸でシンポ 鉄道開業や芸術支援

【AD】

自由民権運動に加わり茨城県議会議長、衆院議員、茨城新聞第2代社長を務め、茨城中学(現茨城中・高)を創立した飯村丈三郎(1853〜1927年)の功績を伝えるシンポジウム「彼がいたから、現在(いま)がある。〜初歩から学ぶ飯村丈三郎〜」が23日、水戸市…


  • 記事全文578文字(あと348文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版
  • 茨城新聞電子版

全国・世界のニュース

2021 年
 1 月 26 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス