2020年11月26日(木)

新型コロナに消防職員が感染 土浦市

【AD】

土浦市は25日、市消防本部職員の40代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市内や市役所で発生したクラスター(感染者集団)との関連はないという。

市によると、男性は20日に親族が感染したと判明し、22日に発熱、自宅療養した。24日午後にPCR検査を受け、25日夜、感染が判明した。消防本部は20日に庁舎などを消毒し、他の職員182人のうち男性と接触のあった3人を23日から休ませた。



次の記事:2月以来の64人感染、変異株9人

全国・世界のニュース

2021 年
 4 月 18 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス