2020年11月28日(土)

《都市対抗野球》日立1回戦敗退

ヤマハ-日立製作所 3回裏ヤマハ1死三塁、先発の青野(右)に交代を告げる和久井監督=東京ドーム、菊地克仁撮影
ヤマハ-日立製作所 3回裏ヤマハ1死三塁、先発の青野(右)に交代を告げる和久井監督=東京ドーム、菊地克仁撮影

第91回都市対抗野球大会第6日は27日、東京ドームで1回戦2試合と2回戦1試合が行われ、昨年4強で北関東第1代表の日立製作所(日立市)はヤマハ(浜松市)に0-9で敗れ、1回戦で姿を消した。

日立製作所は投手陣が踏ん張れず、15安打を打たれ9失点。打線も序盤の好機を生かせず、わずか4安打に抑えられ、ホームが踏めなかった。

NTT東日本はJR北海道ク(札幌市)を6-1で下した。

2回戦でセガサミーは三回に挙げた4点を守り切り、三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)を4-2で破って8強一番乗り。

▽1回戦
日立製作所(日立市)000000000│0
ヤマハ(浜松市)  00513000×│9

▽勝 ナテル
▽敗 青野

▽本塁打 笠松1号(3)(川上)
▽二塁打 矢幡、秋利(ヤ)
▽盗塁 豊田2、大塚(立)
▽試合時間 2時間42分



次の記事:茨城106人感染 高校バスケ関連13人増

全国・世界のニュース

2021 年
 1 月 18 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス