2020年11月30日(月)

【速報】外出自粛・時短営業、県南県西9市町に拡大 古河市を追加

大井川和彦知事
大井川和彦知事

茨城県の大井川和彦知事は30日、臨時会見し、県南県西地域の8市町に要請した住民への不要不急の外出自粛と酒類を提供する飲食店などへの営業時間短縮を、古河市にも追加要請すると発表した。期間は同日から12月13日まで。

古河市でも28日から人口1万人当たりの新規陽性者数が国指標のステージ3(感染者数が急増し医療提供体制に支障)相当の1.5人以上となったことから追加を決めた。9市町の時短営業対象は300店舗で計1800店。県は時短要請に全期間協力した店舗には1店舗当たり28万円を支給する。

大井川知事は27日の会見で、土浦、つくば、つくばみらい、牛久、取手、境、阿見、かすみがうらの8市町を「感染拡大市町村」と位置付けていた。



次の記事:境一家殺傷事件 夫妻殺害容疑で埼玉県の26歳男を逮捕

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 10 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス