2020年12月2日(水)

【速報】新型コロナ 外出自粛と営業時間短縮、坂東市と鹿嶋市を追加 茨城県、計11市町に

会見する大井川和彦知事=県庁
会見する大井川和彦知事=県庁

茨城県の大井川和彦知事は2日、臨時会見し、県南県西地域の9市町に要請した、住民への不要不急の外出の自粛と、酒類を提供する飲食店などへの営業時間短縮(午後10時から午前5時の営業自粛)を、坂東市と、鹿行地域の鹿嶋市にも追加して要請すると発表した。期間は同日から13日までの12日間。

坂東、鹿嶋市でも先月26日から今月2日までの感染者数が、人口1万人あたり1.5人を超えて、国指標のステージ3(感染者数が急増し医療提供体制に支障)に相当していることを受け、追加を決めた。既に要請されている9市町を合わせた11市町の時短営業対象は約1900店。県は要請に全期間協力した店に、1店当たり最大28万円を支給する。

大井川知事は「残り12日間で効果を上げたい。慎重な行動、感染対策の徹底をお願いしたい」と呼び掛けた。

11市町は、土浦、つくば、つくばみらい、牛久、取手、境、阿見、かすみがうら、古河、坂東、鹿嶋。



次の記事:境一家殺傷事件 夫妻殺害容疑で埼玉県の26歳男を逮捕

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 9 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス