2020年12月20日(日)

【速報】新型コロナ、土浦など2市1町への外出自粛・営業時短要請解除へ 茨城県 要請市町村ゼロに

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県の大井川和彦知事は20日、臨時会見し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて不要不急の外出の自粛と飲食店の営業時間短縮を要請している土浦市、つくばみらい市、利根町の2市1町について、同日までで要請を解除すると発表した。これによりこれまでに県が要請した13市町全てで解除されることになった。

県は11月28日以降、土浦市、つくばみらい市と利根町を含む13市町を「感染拡大市町村」に位置付け、住民の不要不急の外出自粛や酒類を提供する飲食店と接待を伴う飲食店への営業時間短縮を要請。10市町に対し今月13日までで解除した。

今回、土浦市、つくばみらい市、利根町についても、人口1万人当たりの新規陽性者数が国指標のステージ3相当の「1.5人以上」を下回っていることを踏まえて判断した。

会見で大井川知事は「全国的に感染が拡大している中で、茨城県は大規模な検査と行動抑制により抑え込んでいる」と話した。



次の記事:境一家殺傷事件 夫妻殺害容疑で埼玉県の26歳男を逮捕

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 10 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス