北茨城で暮れ市 露店に並ぶ縁起物 威勢の良い呼び声

正月飾りや縁起物が並ぶ暮れ市=北茨城市磯原町
正月飾りや縁起物が並ぶ暮れ市=北茨城市磯原町
年の瀬に正月飾りや縁起物を売る暮れ市が、茨城県内各地で開かれている。大洗町やひたちなか市、日立市などの海岸地域で多く見られる。

北茨城市のJR磯原駅前のふれあい通りでは27日、商売繁盛を願ったお飾りなどが露店に並び、威勢の良い呼び声が響いた。

この日は、県内外からの14の店が並んだ。60年以上携わる日立市水木町の露店商、黒沢久夫さん(82)は「10年前までは100軒の店が並びにぎやかだった。コロナで客足も鈍っている」と話す。

毎年正月飾りを買いに来る北茨城市磯原町の自営業、鈴木正夫さん(86)は「今年も無事過ごせた。来年はコロナが収束し良い年になってほしい」と願った。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース