2021年1月6日(水)

【速報】新型コロナ 土浦「夜の街」感染拡大、高齢者福祉施設でも増える

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県と水戸市が6日に発表した新型コロナウイルス新規感染者71人のうち、クラスター(感染者集団)が発生した可能性のある土浦市桜町1丁目の飲食店「ティファニー」では、つくばみらい市の50代女性従業員の感染が新たに判明。同店の感染者は7人に広がった。

牛久市の60代男性は同市職員。常陸大宮市の20代女性は、これまでに職員1人の感染が分かっている県内の高齢者福祉施設の職員。2人の感染判明を受け、同施設では職員と利用者約90人の検査を実施する。別の県内高齢者福祉施設でも、神栖市の40代女性職員の感染が判明した。

水戸市は男女9人の感染を発表。うち4人は家族間の感染と見られる。市によると、従業員5人の感染が判明している大工町のキャバクラ「VOGUE(ヴォーグ)」は、経営者を含め従業員7人の検査を進めている。



次の記事:境一家殺傷事件 夫妻殺害容疑で埼玉県の26歳男を逮捕

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 10 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス