2021年1月12日(火)

【速報】新型コロナ、25市町村の全飲食店に時短要請 茨城知事「全県でステージ4見えてくれば緊急事態宣言要請」

茨城県の大井川和彦知事=県庁
茨城県の大井川和彦知事=県庁

茨城県の大井川和彦知事は12日、臨時会見し、筑西市など4市2町1村を「感染拡大市町村」に追加し、水戸市など18市町と合わせた25市町村の全ての飲食店に、午後8時から午前5時までの営業を自粛し酒類の提供は午後7時までとするよう要請すると発表した。期間は13日から20日までの8日間。現在、飲食店の営業時短が要請されている笠間市と城里町は、人口1万人当たりの新規陽性者数が1.5人下回ったとして12日までで解除された。

会見で大井川知事は、感染拡大25市町村のうち13市町村が、人口1万人当たりの陽性者数が2.5人以上で国指標のステージ4に相当することなどを踏まえ、「県全体でステージ4が見えてくれば、緊急事態宣言発令を国に要請する」と話した。

「感染拡大市町村」は、常陸太田市、高萩市、大洗町、つくばみらい市、境町、筑西市、東海村=以上新規追加、水戸市、日立市、土浦市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、常総市、取手市、牛久市、つくば市、ひたちなか市、守谷市、坂東市、稲敷市、阿見町、河内町、八千代町、利根町=以上継続。

これと別に県は、県内全市町村に20日まで、不要不急の外出自粛を求めている。大井川知事は会見で、直近1週間の陽性者数が前週より2.42倍増加したとして、感染拡大を危惧。マスク着用の徹底や会食の取りやめを改めて要請した。

21日以降の外出自粛や飲食店営業時短については、20日に判断する。



次の記事:境一家殺傷事件 夫妻殺害容疑で埼玉県の26歳男を逮捕

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 10 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス