2021年1月29日(金)

【速報】病床稼働率45%以下など、独自の緊急事態宣言の解除要件示す 茨城知事

会見する茨城県の大井川和彦知事
会見する茨城県の大井川和彦知事

茨城県の大井川和彦知事は29日、臨時会見し、新型コロナウイルス感染拡大を受け発令中の県独自の緊急事態宣言の解除要件として、新規感染者数が明確に低下傾向にあることと、病床稼働率がステージ2の45%以下になることを挙げた。宣言を継続するかどうかについては来週末までに判断すると明らかにした。

大井川知事は「病床数を560に増やして、病床稼働率は減っているが、今の状況だと緊急事態宣言の継続が必要になる」と危機感を示した。



次の記事:境一家殺傷事件 夫妻殺害容疑で埼玉県の26歳男を逮捕

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 10 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス