2021年2月6日(土)

鳥インフル 小動物侵入の可能性 城里・養鶏場 疫学調査、2カ所に隙間

【AD】

鳥インフルエンザが発生した城里町の養鶏場で、鶏舎から他施設に卵などを運ぶ設備の2カ所に、ウイルスを媒介するネズミなどの野生小動物が出入りできる大きさの隙間があったことが農林水産省が派遣した疫学調査チームの現地調査で5日分かった。



  • 記事全文590文字(あと360文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版
  • 茨城新聞電子版

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 10 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス