岩盤温浴リゾート ココプララ 芳香浴と楽しむ77床

岩盤温浴リゾート ココプララ=茨城町桜の郷
岩盤温浴リゾート ココプララ=茨城町桜の郷
南国リゾートをテーマにした温浴施設で、「地域最大級」の77床ある岩盤浴が売り。薬石(11床)、恵み(18床)、岩塩(10床)、南風(22床)、瞑想(めいそう)(16床)とそれぞれ違った香りの天然アロマオイルを使用した5部屋に分かれる。岩盤浴と一緒に芳香浴を楽しめるのも魅力だ。室内に静かに流れるBGMも季節ごとに替えるなど客目線に立ったこだわりをみせる。

新型コロナウイルス対策に万全を期す。安心して施設を利用できるように、各部屋の使用人数に応じて自動的に室内を換気する二酸化炭素濃度センサーや、除菌効果があるとされる低濃度オゾン発生装置を導入したほか、抗ウイルスパネルの間仕切りも設置。二酸化炭素濃度モニターも各部屋の入り口に置き、一目で分かるようにした。「一番気になる3密の度合いを見える化し、安心して利用できる施設にした」と川島雅一マネジャー。

お風呂は人気の炭酸泉やジェットバスのほか、露天風呂には人工温泉や薬湯など替わり湯などがある。「お風呂で体を温めてからの岩盤浴利用が効果的」(川島マネジャー)だという。

料金は入浴プラス岩盤浴コース(岩盤浴衣と床敷タオル付き)で平日1280円(休日1380円)。入浴のみの場合は平日780円(同880円)。入浴用のタオルは別料金。岩盤浴は中学生以上から利用できる。

営業時間は午前10時〜午後11時(最終受け付け午後10時、岩盤浴の利用時間は午後10時半まで)。月曜定休(祝日の場合は営業)。(電)029(219)1126

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース