2021年2月22日(月)

J1鹿島、攻撃に手応え 練習試合、J2水戸に2-1

〈練習試合〉鹿島-水戸 前半18分、右足でゴールを決める鹿島・エベラウド=カシマスタジアム
〈練習試合〉鹿島-水戸 前半18分、右足でゴールを決める鹿島・エベラウド=カシマスタジアム

J1鹿島とJ2水戸は21日、カシマスタジアムで一般非公開の練習試合を行い、鹿島が2-1で競り勝った。

メンバーは鹿島が沖、小泉、犬飼、町田、永戸、松村、三竿、永木、荒木、遠藤、エベラウドで開始し、前半の飲水タイム後から上田、白崎、土居、ファンアラーノが途中出場した。水戸のメンバーは非公表。

前半18分、鹿島が敵陣でのボール奪取から最後はエベラウドの右足シュートで先制した。後半26分、今度は水戸のショートカウンターが決まり同点となったが、同36分、鹿島の上田が決勝点となるPKを成功させた。

今年は、新型コロナウイルスの影響で毎年恒例のJリーグプレシーズンマッチ「いばらきサッカーフェスティバル2021」が中止となったが、練習試合の形で“茨城ダービー”が実現した。

両チームの開幕戦は、鹿島が27日、水戸は28日。それぞれホームで行われ、鹿島は清水と、水戸は大宮と対戦する。

▽練習試合(45分×2本)
鹿島 2-1 水戸
1-0
1-1

▽得点者
【鹿】エベラウド(前18分)上田(後36分)
【水戸】安藤(後26分)



次の記事:21人感染 つくばみらい事業所で拡大

全国・世界のニュース

2021 年
 3 月 9 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス