2021年2月23日(火)

技能グランプリ 綿引さん(城里)、建具で金賞 茨城県勢8年ぶり

「技能グランプリ」で金賞を受賞した綿引康之さん=愛知県常滑市
「技能グランプリ」で金賞を受賞した綿引康之さん=愛知県常滑市

熟練技能者が優れた技を競い合う「第31回技能グランプリ」(厚生労働省など主催)が19〜22日、愛知県常滑市で開かれ、建具に出場した石塚木工所(城里町)の綿引康之さん(51)が同職種1位の厚生労働大臣賞(金賞)に輝いた。

同大会は2年に1度開催され、今回は28職種に344人が出場した。茨城県からは4職種5人が出場。金賞は各職種1人に贈られる。茨城県勢の金賞受賞は、2012年の第27回大会以来8年ぶり16人目。

石塚木工所の社長を務める綿引さんは連続3回目の出場。これまでに銀賞、銅賞も受賞しているが「次回は出場しないつもりだったので、何位になってもいいと思い精いっぱいやった。金賞は目標だった。素直にうれしい」と話した。

このほか県勢では、婦人服製作でアトリエ玲子(つくば市)の大平恵美子さん(50)と、クチュリエール(土浦市)の大和田よね子さん(72)が銅賞を受賞した。



次の記事:21人感染 つくばみらい事業所で拡大

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 3 月 9 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス