2021年3月13日(土)

美乃浜学園駅13日開業 ひたちなか海浜鉄道湊線、7年ぶりの新駅

13日に新たに開業するひたちなか海浜鉄道湊線の美乃浜学園駅=ひたちなか市磯崎町
13日に新たに開業するひたちなか海浜鉄道湊線の美乃浜学園駅=ひたちなか市磯崎町

茨城県ひたちなか市内を走るひたちなか海浜鉄道湊線(勝田-阿字ケ浦駅、14.3キロ)の新駅「美乃浜学園駅」(同市磯崎町)が13日、開業する。2014年に開業した高田の鉄橋駅以来7年ぶりの新駅で、同線11カ所目の駅となる。

同日は美乃浜学園駅で開業記念式典を開く予定だったが、荒天の予報を受けて中止となった。

同駅は4月開校予定の小中一貫義務教育学校「美乃浜学園」(同所)の最寄り駅で、平磯-磯崎駅間に新設。多くの児童、生徒たちが通学で利用すると見込まれる。

市によると、事業費は設計と工事費合わせて計約5426万円。国の補助金を活用し、国と県、市がそれぞれ3分の1を補助した。

ホームは延長約65メートル幅約3メートルで3両編成に対応。安全対策として、列車非常停止装置や列車接近案内装置、固定式ホーム柵、防犯カメラを設置した。案内放送装置や車椅子対応スロープ、点字ブロックなども設けられている。

開業を前に同社の吉田千秋社長は「美乃浜学園の児童、生徒たちが安全に通学できるようにすることが一番の使命。その上で、子どもたちに鉄道の魅力も感じてもらいたい」、大谷明市長は「新駅を中心に新たなにぎわいや、地域の活力が生まれることに期待したい」と話した。



次の記事:茨城、新たに52人感染 3日連続50人超

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 4 月 17 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス