次の記事:86人感染 ステージ3「感染拡大状態」に

新型コロナ 茨城で新たに19人感染 搬送死亡の男性陽性

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県と水戸市は22日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計19人確認されたと発表した。うち同市発表の2人は、バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)茨城ロボッツの選手。県内の累計感染者は6418人となった。また、県内医療機関に救急搬送された90代男性が19日の死亡確認後に実施した検査で陽性と判明、県内死者の累計は124人となった。

市やクラブによると、ロボッツで感染が分かったのは、20代と30代の選手各1人。21日にクラブがうち1人の陽性判明を発表していた。2人を除く選手11人とスタッフ7人は検査で陰性が確認された。

県によると、県内医療機関に勤務する土浦市や取手市などの医療従事者3人の感染が判明した。

また、21日までの1週間で確認された県内感染者(計215人)に占める変異株スクリーニング検査の割合は34・9%で、変異株感染はなかった。

新型コロナ感染者のうち新たに28人が回復。県内の退院・退所などは5867人となった。

■県内の感染状況
新規 19人
累計 6418人
うち死者 124人
退院・退所等 5867人
(県発表、22日午後10時現在)

最近の記事

全国・世界のニュース