次の記事:96人感染、死者1人 公表済みの6人は劇団員

小野写真館 買収した静岡の旅館で結婚式 スタジオ併設、屋外撮影も

高級温泉旅館「桐のかほり 咲楽」の海を望む露天風呂付き個室=静岡県河津町
高級温泉旅館「桐のかほり 咲楽」の海を望む露天風呂付き個室=静岡県河津町
高級温泉旅館で初めて行われた結婚式=静岡県河津町

フォトスタジオ運営やブライダル事業を手掛ける小野写真館(茨城県ひたちなか市東大島、小野哲人社長)は買収した静岡県河津町の高級温泉旅館で、貸し切り結婚式や屋外撮影のロケーションフォトなどの事業に乗り出した。写真だけの結婚式後に結婚式場で少人数の会食をするプランに注力するなど、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける主力事業のノウハウを活用し、小規模開催のニーズを踏まえた新たなサービスを提供する。

同社は昨年10月、伊豆の高級温泉旅館「桐(きり)のかほり 咲楽(さくら)」を買収。2月下旬、貸し切り結婚式が初めて開かれ、新郎新婦2人と親族の計10人が2泊3日滞在し、カメラマンが密着。近隣の神社で神前式後、旅館でお祝いの会食、最終日には河津桜の前で屋外撮影を行った。

県内在住の夫婦は当初、2人でフォトウエディングを行い、ゲストを呼ぶ結婚式は数年後を想定。同社の提案を受け、貸し切りで不特定多数の接触を避けられること、静岡県にゆかりがなくても親族の中間地点だったことから結婚式の実施を決めた。

同社は1月末、旅館併設の施設に1日1組限定のフォトスタジオ「アンシャンテ伊豆」を開業。館内や海のロケーションを生かしたフォトウエディング向けプランが特徴で、茨城在住者中心に好評で、宿泊を合わせた予約も好調という。

今回の買収は、事業の売り手と買い手をつなぐインターネットサービス「ビズリーチ・サクシード」を通じて、後継者不在で第三者承継を検討していたオーナーとマッチング。今後もM&A(企業の合併・買収)を通じて、写真に関わるアプリの運営など新規事業の展開も検討している。

同社はフォトスタジオやブライダル、衣装レンタルなどが主力事業。ブライダル事業は売り上げの約6割を占める。だが、結婚式の中止や縮小の影響で、2020年9月期の売上高は前年同期比約4割減と厳しい状況が続く。

一方、フォトスタジオ事業も影響を受けたが、昨年9月ごろから回復傾向に。同年12月には、千葉県印西市に感染拡大以前から計画していた家族向け貸切型ブランド「フォトスタジオCocoa」、はかまのレンタルなどを手掛けるブランド「二十歳振袖館Az」の新店をオープンした。今後も移転を含むリニューアルを強化し、新規出店も視野に入れる。

小野社長は「写真撮影だけでなく式場でカップルや家族などの少人数で会食をするのがコロナ禍で増加しており、一つの選択肢にできればいい」としている。

最近の記事

全国・世界のニュース