2021年3月30日(火)

4月から新紙面

【AD】

茨城新聞は4月、紙面を刷新します。月、水、金曜掲載のこども新聞を全面リニューアルするほか、吉田正生誕100年の1ページ企画をスタートさせます。

■「こども新聞」リニューアル

4月5日付から題字を新しくし、紙面レイアウトや内容も刷新します。文字は大きく読みやすく、また小学5年生以上で習う漢字にルビを振るなど、幅広い学年に楽しく読んでもらえるように工夫します。子どもたちの好奇心を刺激するテーマを掘り下げる新企画をはじめ、投稿欄、県内ニュース、プログラミング学習など内容を一層充実させます。

■1ページ企画「吉田正生誕100年」

日立市出身の作曲家、故吉田正氏は今年、生誕100年となりました。約2400曲を作り、多くの人に夢や希望を与え続けました。昭和歌謡を支えた吉田氏の功績を紹介します。6月24日スタート。毎月第4木曜掲載。

■東京五輪を詳報

東京五輪・パラリンピックの開幕が迫ってきました。五輪は7月23日、パラリンピックは8月24日に開会式が行われる予定です。聖火リレーは7月4、5の両日、県内16市町を駆け抜けます。スポーツの祭典を巡る話題や競技の見どころを紹介します。大会期間中は特別紙面で選手の奮闘を詳しく伝えます。

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 4 月 22 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス