2021年4月2日(金)

ごみ収集車ではね男性死亡、容疑の市職員不起訴 水戸地検

水戸地方検察庁庁舎=水戸市北見町
水戸地方検察庁庁舎=水戸市北見町

水戸地検は2日までに、ごみ収集作業をしていた男性をごみ収集車ではねて死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで逮捕され、同法違反(過失致死)容疑で送検された大洗町、水戸市清掃事務所職員、男性(47)を不起訴処分とした。3月31日付。同地検は処分理由を明らかにしていない。

茨城県警によると、男性は昨年8月4日午後1時45分ごろ、水戸市元吉田町の国道50号で、収集車を運転し左折しようとした際、収集作業をしていた同市、同職員の男性=当時(58)=をはねて死亡させたとして現行犯逮捕された。



次の記事:茨城で70人感染 2日連続の70人台

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 13 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス