次の記事:86人感染 ステージ3「感染拡大状態」に

新型コロナ 茨城県内、変異株10例に 新規感染31人

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県は3日、3月下旬から4月上旬に新型コロナウイルス感染者として発表された20代の男女3人が変異株感染だったと発表した。県内における変異株確認は計10例となった。また、県と水戸市によると、同日は県内で新型コロナ感染者を新たに31人確認。県内の累計感染者は6831人となった。

県によると、3人のうち2人は軽症で、残る1人も軽症か症状はないという。いずれも海外渡航歴はない。県は「連日の確認で、広がりが懸念される」とし、広く接触者などの検査を実施していく。

クラスター(感染者集団)が発生した取手市内の病院では、80代の女性入院患者の感染が新たに分かり、院内の感染者は計12人に拡大した。

新型コロナ感染者のうち、新たに41人が回復。県内の退院・退所などは計6271人となった。

■県内の感染状況
新規 31人
累計 6831人
うち死者 127人
退院・退所等 6271人
(県発表、3日午後10時現在)

最近の記事

全国・世界のニュース