2021年4月7日(水)

日立市新高齢者保健計画 認知症対策に重点 成年後見制度の利用推進

【AD】

戦後の第1次ベビーブームに生まれた団塊の世代が全て75歳以上になる「2025年問題」を見据え、茨城県日立市は新たな「市高齢者保健福祉計画」(21〜23年度)を策定した。認知症の増加を踏まえ、重点項目に認知症施策の充実と成年後見制度の利用推進を…


  • 記事全文996文字(あと766文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版
  • 茨城新聞電子版

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 4 月 22 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス