次の記事:96人感染、死者1人 公表済みの6人は劇団員

守谷市20周年へ3グッズ販売 タンブラーやバッグ

市制施行20周年に向けた記念商品として販売している「守谷イメージ画オリジナルグッズ」=守谷市役所
市制施行20周年に向けた記念商品として販売している「守谷イメージ画オリジナルグッズ」=守谷市役所

茨城県守谷市は、2022年2月2日に市制施行20周年を迎えることから、記念として「守谷イメージ画オリジナルグッズ」を新たに作製、4月から販売を始めた。ステンレスタンブラー、コットンバッグ、缶バッジの3商品で、いずれも、もりや広報大使でイラストレーターのイヌイマサノリさんが手掛けたイメージ画がデザインされている。

タンブラーは350ミリリットルで、白、赤、黒、クリアの4色。価格は600円(税込み)。白と赤は各100個、黒とクリアは各150個を用意。コットンバッグは中央図書館とコラボし、ブックスタートでしか入手できないバッグにイメージ画を付けた。400円(同)、限定370枚。

両商品は、エコロジー商品として売り上げの10%を市のグリーンインフラ活動に充てる。また、缶バッジは10種類あり、2個入り1セットで100円(同)。

販売場所は、同市役所1階の市民協働推進課、文化会館、保健センターの3カ所。問い合わせは、市シティプロモーション推進室(電)0297(45)1111

最近の記事

全国・世界のニュース