次の記事:新型コロナ27人感染 2カ月ぶり20人台

【速報】119番通報、現場映像を共有へ 茨城県が新システム試験導入

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県の大井川和彦知事は22日、定例会見で、円滑な救命活動のため、いばらき消防指令センターに「119番映像通報システム」を新たに導入すると発表した。

同システムは、119番通報を受けた消防指令センターがシステムのURLを通報者に送信、通報者がシステムを利用し傷病者や事故現場などの状況映像を送る。送られてきた映像を救急車などへ共有することで、患者の状況などを詳細に把握することができる。

今年から3年間、6台を試験的に導入する。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース