2021年5月5日(水)

南千住駅の人身事故で常磐線乱れる 4日

【AD】

JR東日本東京支社によると、4日午後10時5分ごろ、JR常磐線南千住駅(東京都荒川区)で人身事故があった。品川-土浦間の上下線で運転を見合わせていたが、午後11時20分ごろ運転を再開したと発表した。上下線4本が運休、特急列車5本を含む21本に最大75分の遅れ、乗客約1万人に影響が出た。

※詳しくは「茨城新聞」の翌日朝刊、有料携帯サイト「モバイル版茨城新聞」をご覧ください。

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 10 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス