2021年5月9日(日)

J2水戸 9日栃木戦、3連勝に挑む

水戸の先発予想
水戸の先発予想

明治安田J2第13節最終日は9日、各地で10試合が行われ、7位水戸はケーズデンキスタジアム水戸で16位栃木と対戦する。キックオフは午後2時。水戸の今季通算成績は6勝6敗、勝ち点18。「北関東ダービー」で秋葉体制初の3連勝を果たしたい。

金沢戦からの中3日でチームは、この一戦がダービーであることの重要性を共有した。秋葉監督は「サポーターにわれわれの背中を押してもらいたい」と後押しを求めた。

栃木はロングボールを使って一気に最終ラインを押し上げながら、強烈なプレスを仕掛けてくる。複数人が連続してボール保持者に圧力をかけ、常に前向きでゴールを目指してくる。水戸はこの波にのまれることなく、冷静にボールをつなぎ、相手を崩していきたい。

好守に激しい攻防が予想される。要となる縦のラインが重要だ。DF住吉やタビナスが競り負けずに、ロングボールを丁寧に処理して流れをつかむことが求められる。組み立ては、司令塔の平野が持ち前の展開力で試合を支配し、最後は中山仁の決定力に期待したい。

最終ラインの要、タビナスは「どの試合も熱量を持って勝つために取り組むのは変わらない。水戸サポーターのエネルギーはダービーに向かっていると感じる。ここで勝った方が勢いに乗れる」と勝利を誓った。

栃木との「北関東ダービー」に向け調整するJ2水戸の選手たち=アツマーレ(クラブ提供)
栃木との「北関東ダービー」に向け調整するJ2水戸の選手たち=アツマーレ(クラブ提供)


次の記事:茨城で15人感染 90代女性死亡

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 6 月 17 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス