2021年5月10日(月)

動物たちの「いのち」 再生の物語を舞台化 ひたちなかで6月上演

【AD】

劇団銅鑼(どら)の演劇「いのちの花」が6月5日午後2時から、茨城県ひたちなか市青葉町の同市文化会館で上演される。

授業で訪れた動物愛護センターで殺処分されている動物たちの骨がごみとして扱われていることを知った女子高生たちが、動物たち…


  • 記事全文268文字(あと38文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版
  • 茨城新聞電子版

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 6 月 17 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス