2021年5月14日(金)

新型コロナ 茨城県大洗町長もワクチン先行接種 町、優先接種対象と説明

大洗町役場=同町磯浜町
大洗町役場=同町磯浜町

茨城県大洗町の国井豊町長(55)が、医療従事者向けの新型コロナウイルスワクチンを4月30日に接種していたことが町への取材で分かった。

町健康増進課によると、4月26日〜5月7日までの期間で、同課職員と福祉課の一部職員合わせ19人、町消防職員47人の計66人が接種していたという。国井町長は町消防本部消防本部長を兼務していることから、コロナ感染者と接種する可能性がある消防職員も優先接種とする町の規定に沿って4月30日に接種したと説明している。

県内では13日、城里町の上遠野修町長や副町長、教育長の接種が発覚している。



次の記事:茨城で15人感染 90代女性死亡

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 6 月 17 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス