次の記事:86人感染 ステージ3「感染拡大状態」に

【速報】茨城県、国にまん延防止等重点措置を再要請 「感染拡大」土浦、筑西など10市町村追加

会見する大井川和彦知事=茨城県庁
会見する大井川和彦知事=茨城県庁

茨城県の大井川和彦知事は17日、臨時会見し、まん延防止等重点措置を速やかに適用するよう同日付で国に要請したと明らかにした。要請は3度目。

また、人口1万人当たりの感染者数が直近1週間で1.5人を超えたところを対象に独自に指定している「感染拡大市町村」について、土浦市、下妻市、笠間市、牛久市、筑西市、かすみがうら市、鉾田市、小美玉市、東海村、阿見町の10市町村を追加すると発表した。5月20日〜6月2日までの2週間、不要不急の外出の自粛や飲食店への営業時間短縮を要請する。

さらに、指定期間を5月19日までとしていた12市町のうち、水戸など7市町を26日まで延長し、龍ケ崎市とつくば市を20日に指定解除する。感染拡大市町村は、20日以降計20市町村となる。

そのほか、高校や大学の部活動を通じてクラスター(感染者集団)が発生していることを重く見て、県外の学校との練習試合の自粛や、感染拡大市町村に指定された市町村に所在する学校との練習試合の実施を慎重に判断するよう、県立私立学校や大学に要請することを明らかにした。

●茨城県の感染拡大市町村

【追加】10市町村(5月20日〜6月2日)
土浦市、下妻市、笠間市、牛久市、筑西市、かすみがうら市、鉾田市、小美玉市、東海村、阿見町

【延長】7市町(〜5月26日)
水戸市、古河市、結城市、茨城町、大洗町、八千代町、利根町

【継続】3市町(〜5月26日)
常陸太田市、取手市、境町

【解除】(5月20日)
龍ケ崎市、つくば市

最近の記事

全国・世界のニュース