【速報】新型コロナ、茨城県がワクチン接種大規会場 6月中旬から水戸・県庁福利厚生棟

会見する大井川和彦知事=水戸市笠原町の茨城県庁
会見する大井川和彦知事=水戸市笠原町の茨城県庁
茨城県の大井川和彦知事は26日、記者会見し、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場を県独自に開設し、市町村を支援していくと発表した。

来月中旬から水戸市笠原町の県庁福利厚生棟アリーナに会場を設け、1日最大約1000人に対応する。対象となるのは水戸市、那珂市、鉾田市、小美玉市、茨城町などの住民。医療人材紹介会社を活用しながら、県内外から医療従事者を確保する。

県央地域以外にも大規模接種会場の設置を検討している。大井川知事は「接種のスピードを上げたい。地域バランスが取れるよう工夫しながら設置場所を考えていきたい」などと説明した。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース