【速報】新型コロナ 茨城で新たに16人感染、2人死亡 県発表 水戸市はなし

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県は31日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに16人確認され、患者2人が死亡したと発表した。1日当たりの感染者数が20人を下回ったのは4月12日以来。水戸市では同日、感染者が確認されなかった。同市で感染者の発表がないのは3月21日以来。県内の感染者は累計9734人、死者は149人となった。

県によると、亡くなったのは県内の医療機関に入院していた80代女性と同男性。

新規感染者16人のうち、陽性者との濃厚接触により感染したとみられる人が9人、感染経路不明が7人。

市町村別の感染者数は、神栖市4人、坂東市2人、下妻市1人、美浦村1人、阿見町1人、龍ケ崎市1人、桜川市1人、土浦市1人、小美玉市1人、水戸市1人、大洗町1人、古河市1人。

県と水戸市によると、新たに計63人が退院、退所、自宅療養終了し、回復者は累計8980人となった。

居住地別の新規感染者16人は以下の通り。

◇神栖市(4人)
▽30代パート女性
▽60代会社員女性
▽50代自営業男性
▽10代女子生徒

◇坂東市(2人)
▽40代自営業女性
▽0〜9歳男児

◇下妻市(1人)
▽20代アルバイト女性

◇美浦村(1人)
▽10代アルバイト女性

◇阿見町(1人)
▽50代会社員男性

◇龍ケ崎市(1人)
▽10代女子生徒

◇桜川市(1人)
▽10代会社員男性

◇土浦市(1人)
▽20代会社員男性

◇小美玉市(1人)
▽50代パート女性

◇水戸市(1人)
▽70代会社員男性

◇大洗町(1人)
▽70代無職男性

◇古河市(1人)
▽60代パート男性

■茨城県内の感染状況
新規 16人
累計 9734人
うち死者 149人
退院・退所等 8980人
(茨城県発表、31日午後6時30分現在)

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース