2021年6月9日(水)

あでやかハナショウブ 潮来・あやめ園

見頃を迎えた水郷潮来あやめ園のハナショウブ=8日、潮来市あやめ
見頃を迎えた水郷潮来あやめ園のハナショウブ=8日、潮来市あやめ

茨城県潮来市あやめの水郷潮来あやめ園でハナショウブが見頃を迎えている。約500種100万株が紫、白、黄色に咲き、来園者はあでやかな花の姿を楽しんだ。

園内には、白地に濃い紫色のしま模様が特徴的な品種「潮来」など3枚の大きな花びらをつける品種から、華やかな八重咲きの品種まで、さまざまなハナショウブの表情を見ることができる。

神栖市土合から来た小室美由紀さん(43)は「仕事帰りに立ち寄った。ハナショウブの紫色が好き。ドレスみたいな花びらがかわいくて癒やされた」と話した。

園内では20日まで水郷潮来あやめまつりを開催。今年は新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底し、嫁入り舟を中止するなど規模を縮小して行われている。



次の記事:33人感染 坂東マッサージ店クラスターか

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 6 月 21 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス