2021年6月9日(水)

龍ケ崎で合宿実施へ 米柔道五輪代表

【AD】

茨城県龍ケ崎市は8日、米柔道五輪代表チームの事前キャンプを7月16日から21日まで受け入れると発表した。選手団は、スタッフを含め最大18人を想定する。

市秘書課によると、選手たちは同月16日、成田空港から同市入り。市内に立地する流通経済大が練習場所となる。宿泊場所などへの移動は、市のバスやワゴン車を用いる方針で、市民との接触を極力減らす。当初は公開練習も検討していたが、取りやめる。出場後の8月2、3日に、市立小中学校の児童生徒を対象に、五輪の体験談を選手団に語ってもらうなどの交流事業を計画している。

同市はこのほか、キューバ(柔道)、オセアニア諸国・地域(同)、タイ(陸上)の事前キャンプ地にもなっている。現在各国と、実施の有無を含めて調整しているという。



次の記事:33人感染 坂東マッサージ店クラスターか

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 6 月 21 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス