ワイン列車運行 26日、常総線

【AD】
関東鉄道(茨城県土浦市)は26日、常総線車内でワインが楽しめる「ワイン列車」を運行する。車窓からのどかな田園風景や雄大な筑波山を眺めながら、ワインを楽しんでもらう。

ワインは同線沿線にある来福酒造(筑西市)の赤ワイン「来福SUNSET」と、八千代夢ワイン(八千代町)の白ワイン「八千代ワインきぬ」の2種類。子どもはソフトドリンクがお代わり自由。県産食材を生かした特製フレンチ弁当の提供なども行うという。

運行区間は守谷-下妻駅間の往復。時間は午後0時25分に守谷駅を発車、下妻駅を折り返し、同3時12分に戻る。通常より速度を落として運行する。

募集人数は45人。料金は大人6500円、子ども3500円。申し込みは関鉄観光ワイン列車係(電)029(822)3727

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース