次の記事:197人感染 7日連続150人超 事業所や土浦署でクラスターか

新型コロナ 茨城県内新規33人感染 坂東マッサージ店クラスターか

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県と水戸市は19日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに33人確認されたと発表した。うち7人は坂東市辺田のタイ古式マッサージ店「サワディー」の経営者と従業員で、県は同店でクラスター(感染者集団)が発生した可能性が高いとして店名を公表した。県内の累計感染者は1万254人となった。

県によると、同店で感染が確認されたのは、40代女性経営者と30〜50代の女性従業員6人。同店は17日から休業しているといい、これまでに利用客を含めたほかの感染者は確認されていない。県は6日以降の同店利用客に保健所へ相談するよう呼び掛けている。

クラスターが発生した流通経済大ラグビー部では、新たに学生2人の感染が判明。同部関連の感染者は計85人に拡大した。

また、県と水戸市によると、同市内の事業所で10〜30代従業員3人の感染が分かり、同事業所内の感染者は計9人に広がった。

新型コロナ感染者のうち新たに27人が回復。県内の退院・退所などは計9656人となった。

■県内の感染状況
新規 33人
累計 10254人
うち死者 161人
退院・退所等 9656人
(県発表、19日午後10時現在)

最近の記事

全国・世界のニュース