額賀氏がコロナ感染 国会議員15人目

【AD】
衆院は28日夜、自民党の額賀福志郎衆院議員(77)=茨城2区=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。現在、入院している。国会議員の感染確認は15人目。

額賀氏の事務所によると、額賀氏は20日、地元茨城県行方市で新型コロナのワクチン接種を受けた。その後、倦怠(けんたい)感があり、ワクチンの副反応を疑い経過観察していたところ、26日夜に微熱が出た。27日は自宅待機し、28日に都内の病院を受診し、PCR検査で陽性が確認された。29日以降、国会議員会館の事務所職員は在宅勤務し、PCR検査を受けるという。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース