次の記事:茨城県内最多290人感染 全域拡大、水戸も更新

【速報】五輪カシマ、原則無観客 学校連携観戦のみ受け入れ

東京五輪サッカー競技会場になっている茨城県立カシマサッカースタジアム=鹿嶋市神向寺
東京五輪サッカー競技会場になっている茨城県立カシマサッカースタジアム=鹿嶋市神向寺

東京五輪の観客の取り扱いを巡り、茨城県の大井川和彦知事は8日夜、カシマスタジアム(鹿嶋市)で実施されるサッカー競技について、原則として無観客とし、児童や生徒に現地観戦の機会を設ける「学校連携観戦プログラム」のみを受け入れる方針で、大会組織委員会と合意したことを明らかにした。午後9時以降の「ナイトセッション」は無観客となる。

組織委や関係自治体による協議後に取材に応じた大井川知事は、1都3県からの人流抑制の難しさを挙げながら、「紆余曲折あったが、安全安心な五輪開催に向け知恵を絞った結果。前向きに捉えしっかりと大会を盛り上げたい」と述べた。

最近の記事

全国・世界のニュース