次の記事:31人感染 50代男性が死亡

セイコーマート 出店競争生き抜く 北海道のコンビニ 茨城に浸透 PB商品「外販」拠点担う

3月にオープンしたセイコーマートグランテラス筑西店=筑西市川澄
3月にオープンしたセイコーマートグランテラス筑西店=筑西市川澄
セイコーマートの県内展開を語る松岡雅貴関東本部長=水戸市内
セイコーマートの県内展開を語る松岡雅貴関東本部長=水戸市内
コンビニエンスストア「セイコーマート」を展開し、8月に創業50周年を迎えるセコマ(札幌市)。北海道のコンビニで最多の1078店舗(6月末現在)を誇る同社だが、茨城県でも83店舗を構える力の入れようで、オレンジ色の看板は県民にとってもなじみ深いはず。県内にセイコーマートが浸透した理由を取材してみると、コンビニのBtoC(一般消費者向け)事業にとどまらず、プライベートブランド(PB)商品を他社の小売店に販売する「外販事業」の配送拠点を担う一面も見えてきた。

セイコーマートが県内に初出店したのは1988年。札幌市に1号店が開店してから17年後のことだ。

県内でコンビニチェーンを展開していたマミーチェーン(当時)が、コンビニ経営のノウハウの提供を受けていたセコマの前身会社と「エリアフランチャイズ契約」を締結。マミーチェーンは自社のコンビニをセイコーマートに順次切り替え、92年に社名を「茨城セイコーマート」に変更した。98年ごろには県内のセイコーマートは100店舗を超えた。

ただ当初からコンビニの出店競争は激しく、長らく厳しい時代が続いた。「生き残るのは大変だった」。県内初出店時に茨城県に赴任していた松岡雅貴セイコーマート関東本部長(61)は振り返る。

さらに茨城県の場合、北海道とは「嗜好(しこう)も生活環境も違う」。袋麺一つ取っても売れ筋は異なるという。北海道や茨城県などで競争を繰り広げる中、94年に誕生したのが店内調理サービス「ホットシェフ」だ。大手コンビニに対抗する目的で立ち上げられ、自身も関わった。

◆品ぞろえ
98年に茨城セイコーマートはセコマの前身会社に吸収合併され、茨城地区事務所に。間もなく2000年代に入ると、別の課題が顕在化した。オーナーの高齢化だ。

世代交代できないケースを受け、セコマは店舗運営をFCから直営に切り替えていった。現在、県内店舗の約9割は直営店が占める。

県内の出店ペースは近年、年間1、2店舗だ。閉店数を差し引くと、店舗数は横ばいが続く。松岡本部長は「店舗数を追わないできちっと売り上げと利益を上げていこうと考えている」と話す。

こうした状況で注力するのが、北海道の店舗とはひと味違った品ぞろえだ。4、5年前から茨城県の商品開発部の担当者らと見直しを進めてきた。その一つがせんべいなどの米菓で、数年前に10種類ほどに取り扱いを倍増させたところ「結構当たった」

一方、わざわざ遠くから訪れる客も目立つようになったという。PB商品やホットシェフなどを買い求めるため来店する。会員制交流サイト(SNS)を通して、セイコーマートの認知度が高まっていることが背景にあるようだ。

◆「外販」
さらに茨城県はPB商品を他社に販売する外販事業でも「非常に重要な位置付け」(同社広報部)を担う。

セコマは15年に外販専門部署の東京事務所を設けて以降、同事業を本格化した。現在は北海道内で製造した牛乳やソフトクリームといったPB商品をフェリーで茨城県に運び、関東圏の食品スーパーやドラッグストアなどに供給している。ちなみに関西圏では、京都府舞鶴市の「日本海ルート」で輸送しているという。

PB商品の流通を担うセコマの関連会社で、物流・総合卸のセイコーフレッシュフーズ(札幌市)は県内に配送センターや冷凍センター、倉庫を構える。外販事業のPB商品の取扱量が増えたことを受け、18年には東海村に冷蔵・冷凍の商品を蓄える「常陸那珂倉庫」を新設した。

さらに茨城県はPB商品の原材料面を支える役割もある。セコマグループの食品工場などに青果物を供給する北栄ファーム(北海道滝川市)は16年4月、鹿嶋市内で長ネギの栽培を始めた。冬の時期に北海道で収量が減る長ネギを茨城県で確保し、北海道に送っている。

「(茨城県は)セコマブランドを発信する拠点」と松岡本部長。創業から半世紀を迎える中、セコマと茨城県の結び付きは一層強まっている。

★セイコーマート
1971年に札幌市内に1号店を開いた日本で現存する最も古いコンビニエンスストア。約3500種類の商品を取り扱い、PB商品は牛乳やヨーグルト、パン、飲み物、アイスなど約千種類に上る。セイコーマートの名称は「成功する」と、英語の「市場」「お店」に由来。ロゴマークは「フェニックス(不死鳥)」。埼玉県にも9店あり、かつては関西地区に出店していたこともある。セコマの2020年の年間売上高は1837億8033万円で、このうち県内は約1割を占める。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース