茨城県石岡市、職員25人処分発表 事故和解、事務怠る

石岡市役所=同市石岡1丁目
石岡市役所=同市石岡1丁目
茨城県石岡市は20日、2015年度から20年度までの5年間に起こした市の公用車の交通事故11件で和解した14件を巡り、地方自治法に規定された市議会への和解議案の提出や専決処分などの適正な手続きが行われなかったとして、事務を怠った当時の課長や上司など職員計25人を訓告や厳重注意の処分にしたと発表した。

市総務課によると、事故を起こした課と、示談交渉を担当する管財課、和解議案を取りまとめる総務課の当時の課長17人を訓告、上司の部長や次長8人を文書厳重注意とした。

事故の内訳は人身事故1件、物損事故10件で、市が支払った損害賠償額は最大50万円。当時の市の条例では賠償額100万円以下(人身事故を除く)は専決処分できたが、その手続きもしていなかった。14件は全て今年の6月定例議会で追認議決された。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース