次の記事:茨城県内最多290人感染 全域拡大、水戸も更新

ペットボトル持ち込みはラベル付きでOK 五輪サッカー、茨城・カシマスタジアム観戦

県立カシマサッカースタジアム=鹿嶋市神向寺
県立カシマサッカースタジアム=鹿嶋市神向寺

茨城県立カシマサッカースタジアム(鹿嶋市)のサッカー競技を鹿嶋市の児童生徒が観戦する全校応援で、一部の学校が大会スポンサーのコカ・コーラ社製ペットボトルを持ち込むよう呼び掛けていた問題で、鹿嶋市は21日、持ち込むペットボトルは飲料メーカーを問わず、ラベルを剥がす必要もなくなったとホームページで発表した。

市教委によると、各学校や市に対する東京五輪大会組織委員会の説明では、同社以外の製品を持ち込む場合はラベルを剥がすよう求められていた。市が20日に観戦ルールを再確認したところ、同委員会が方針を転換し、ラベルを剥がさなくても持ち込めることになったという。

観客席に持ち込む飲料を巡っては、防犯上の理由で数量が制限されたほか、市教委がラベルを剥がすよう求めるなどしたため、「スポンサーに忖度(そんたく)するのか」などと、市に問い合わせや苦情が殺到していた。

最近の記事

全国・世界のニュース