新型コロナ 茨城で新たに54人感染 古河の事業所、クラスターに

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県と水戸市は23日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに54人確認されたと発表した。県内の感染者は累計1万1418人となった。

古河市内の事業所では新たに男性従業員4人の感染が判明し、感染者は計12人に。県は事業所内でのクラスター(感染者集団)が発生したとの認識を示した。クラスター発生の可能性が高い行方市の会食でも男性1人の感染が分かり、感染者は計9人に広がった。

サッカーのJ2水戸ホーリーホックは23日、トップチーム選手2人が新型コロナに感染したと発表した。チーム関係者の濃厚接触者の有無は調査中。

23日までに確認された感染者のうち、新たに17人がL452R変異株陽性と判明し、累計185人となった。新型コロナ感染者のうち新たに41人が回復。県内の退院・退所などは累計1万580人。

■県内の感染状況
新規 54人
累計 11418人
うち死者 166人
退院・退所等 10580人
(県発表、23日午後10時現在)

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース