次の記事:31人感染 50代男性が死亡

【速報】新型コロナ 茨城県、8月3日にも緊急事態宣言要請 検討を開始

会見する大井川和彦知事
会見する大井川和彦知事
茨城県内の新型コロナウイルス感染急拡大を受け、大井川和彦知事は30日夕、臨時会見し、緊急事態宣言の発令を政府に要請するかどうかの検討を開始し、3日にも政府に要請すると発表した。同日の県内感染者が222人確認されたことも明らかにした。

大井川知事は「まん延防止重点措置を飛び越える非常に異例の要請をするものである」と説明し、スピード感をもった対応をしていくと強調した。政府と事務レベルで接触していることを明らかにし、「3日には決める」と述べた。

県によると、24〜30日の新規感染者数は2週間前(10〜16日)の3.2倍、病床稼働数も1.9倍に増えた。大井川知事は「このままいくと8月15日には必要な病床数が784となり、医療体制がひっ迫する」と危機感を示した。新規陽性者数は30日時点で最高のステージ4に悪化した。

県内では28日に194人、29日に166人の新規感染者の発表があり、3日連続で3桁の感染者となり、感染拡大が深刻となっている。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース