次の記事:139人感染 他県在住の40代女性が死亡

【速報】新型コロナ、小美玉と水戸の事業所でクラスタ―か 牛久の高校も感染者増 茨城

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県と水戸市が4日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計290人のうち、4人は小美玉市内の事業所の従業員で、同事業所内の感染者は計6人に広がった。県は新たなクラスター発生の可能性があるとみている。

水戸市内の事業所では4日までに計10人の感染が判明した。

ほかに集団感染事例では、筑西市内の二つの事業所、神栖市内とかすみがうら市内の飲食店、牛久市内の高校で新たな感染者が確認され、感染者はそれぞれ計6人、計6人、計15人、計8人、計22人に増えた。

茨城県は同日、県庁舎行政棟1階に勤務する職員の感染が分かったと発表した。執務室で一般県民との接触はなく、消毒も終了、接触した職員ら関係者は全員自宅待機しているという。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース