戦争の悲惨さ訴える平和展 茨城・取手 資料や写真並ぶ

【AD】
「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子さんの写真ポスターや戦時下の地域を写した写真などが並ぶ茨城県取手市主催の平和展が17日まで、同市中央町のJR取手駅市民ギャラリー(東西連絡地下通路内)で開かれている。

展示は、広島平和記念資…

最近の記事

この記事は有料です

記事全文420文字(あと190文字)

今すぐ読む

1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)。

Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。

紙で読む

この記事は「茨城新聞 2021年8月12日(木)付 地域総合(16面)」です。

月額3,300円(1日当たり110円)でご購読いただけます。一部130円で県内のコンビニでもお買い求め頂けます。

郵送をご希望の方は販売局までお電話ください。
販売局:029-239-3030

購読を申し込む
有料版で読む

月額3,500円で電子版・紙面をお読みいただけます。

電子版

月額330円でニュースプラットフォーム「NEWSmart」にて、茨城新聞の記事をお読みいただけます。3大キャリアをご契約中のお客様であれば簡単に購読が可能です。

NEWSmart

お振り込みをご希望の場合は、1,980円/6ヶ月で承っております。

振込課金版
データベース

月額11,000円で茨城新聞の全ての記事をご覧いただけます(過去記事はPDFでの閲覧)。

詳細はこちら
ニュース一覧へ

全国・世界のニュース