流しそうめん 夏気分を満喫 茨城・鹿嶋

流しそうめんを楽しむ家族連れ=鹿嶋市宮中
流しそうめんを楽しむ家族連れ=鹿嶋市宮中
木々に囲まれながら夏らしい雰囲気を味わってもらおうと「巨大流しそうめん&縁日」が7〜9日、茨城県鹿嶋市宮中のテークアウト専門店「森のごはん」で開かれた。3日間で延べ約300人が訪れ、楽しいひとときを過ごした。

同店事務局が企画し、今年初めて開催した。会場には、竹を割って作った長さ約50メートルに及ぶ流しそうめん台を設置。事前予約した家族連れが、らせん状に設置されたコースに流されるそうめんやフルーツなどを、箸ですくっては食べ、「水も冷たくておいしい」「流しそうめんは久しぶり」と笑顔を浮かべながら、夏気分を満喫していた。

会場内には、五寸くぎダーツや落ち葉アート教室、お菓子すくいの屋台なども設けられ、来場者は思い思いのゲームを楽しんだ。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース