茨城・境町 小中学校休校、9月1日から10日まで 期間中はオンライン授業

境町役場
境町役場
茨城県境町は24日、町立小中学校を9月1日から10日まで全校臨時休校とすると発表した。休校期間中は自宅でのオンライン授業を行う。通常授業の再開は、土日を挟んだ13日からの予定。

各校は、9月1日から3日までに、児童生徒にタブレット端末を配布。自宅にWi-Fi環境がない場合は、モバイルWi-Fiルーターを貸し出す。また、保護者が医療従事者のため、家庭で過ごすことが困難な児童生徒は学校で受け入れる。

オンライン授業では、朝の会や教師による課題の提示など双方向による学習、動画教材の視聴、AIドリルの活用などを予定している。

県教委などによると、8月中に夏休みが明ける予定だった市町のうち、授業再開を27日としていた水戸市、30日としていた牛久市と利根町はいずれも9月1日に延ばした。水戸市では土日を除く臨時休業の3日間、午前の4時間程度、オンラインによる学習支援に取り組む。また守谷市では、授業を再開する25日から9月12日まで(土日を除く)、市内全小中13校でオンライン授業を行う。

多くの学校で夏休みが明ける9月1日以降の対応については、各市町村に示せるよう、県教委が方針の検討を急いでいる。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース