百里基地航空祭は中止 茨城・小美玉、コロナ状況踏まえ

2015年10月に行われた航空自衛隊百里基地の航空祭の様子=小美玉市百里
2015年10月に行われた航空自衛隊百里基地の航空祭の様子=小美玉市百里
航空自衛隊百里基地(茨城県小美玉市百里)は、11月下旬に開催予定だった本年度の「百里基地航空祭」(同基地と後援会共催)を中止することを決め、24日までに発表した。新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえて判断したとしている。

同航空祭は、戦闘機の展示飛行(航空ショー)や地上展示、機内見学、航空・自衛隊グッズの販売などが行われる。また開催前日に基地周辺11市町の住民を対象に「特別公開」が行われるのが慣例だった。

昨年度は3年に1度の「航空観閲式」のため、もともと開催予定はなかった。2019年度は特別公開と合わせ、5万人(基地発表)の入場があった。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース