オスプレイ、茨城で初訓練 百里基地、着陸はせず

航空自衛隊百里基地の上空を飛ぶ、陸上自衛隊木更津駐屯地の輸送機V22オスプレイ=26日午前11時ごろ、小美玉市百里、菊地克仁撮影
航空自衛隊百里基地の上空を飛ぶ、陸上自衛隊木更津駐屯地の輸送機V22オスプレイ=26日午前11時ごろ、小美玉市百里、菊地克仁撮影
陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)に暫定配備中の輸送機V22オスプレイ1機が26日、茨城県小美玉市の航空自衛隊百里基地に初飛来した。当初予定通り滑走路に着陸はせず、高度を下げ基地上空を2回通過して飛び去った。周辺では訓練に対する抗議集会があったほか、航空愛好家が写真を撮影する姿が見られた。

北関東防衛局によると、オスプレイは木更津駐屯地を離陸後、百里基地で計器を頼りに機体の姿勢や高度、針路などを測定し誘導する「計器進入訓練」を実施。その後、海上自衛隊館山航空基地(千葉県館山市)で離着陸訓練をした。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース