【速報】新型コロナ 土浦と坂東の事業所でクラスターか 竜ケ崎警察署、龍ケ崎の大学サッカー部も感染拡大 茨城

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県と水戸市が29日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計221人のうち、6人は土浦市内の事業所で働く技能実習生で、県は事業所内で新たなクラスターが発生した可能性があるとしている。

坂東市内の事業所でも従業員5人の感染が判明、県は事業所内で新たなクラスターが発生した可能性を指摘している。

感染が相次ぐ日立市内の事業所では従業員3人の感染が明らかになり、28日までに公表された6人と合わせ、事業所内の感染者は従業員計9人に拡大した。

竜ケ崎警察署でも新たに留置者1人の感染が分かり、27日までに公表された8人を加えると、署内の感染者は留置者8人、職員1人の計9人に広がった。

クラスターが発生した龍ケ崎市内の大学サッカー部では、新たに学生1人の感染が発覚し、26日までに公表された12人を足すと、部内の感染者は学生計13人となった。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース