新型コロナ 茨城で新規160人 龍ケ崎で会食クラスターか

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県と水戸市は31日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計160人確認されたと発表した。累計感染者は2万627人。8月中の感染者は計8167人で前月比4.2倍に上り、月別では1月(2372人)を大きく上回り過去最多となった。

新規感染者が200人を下回るのは8月16日以来。

県によると、新規感染者のうち龍ケ崎市の20代男性5人は同僚のアパートでの会食に参加し、陽性者は計6人に拡大。鹿嶋市内の事業所でも陽性者が計9人となり、同僚同士の会食などで感染が広がった可能性があるという。

また、坂東市内とひたちなか市内の事業所では陽性者がそれぞれ計9人と計13人に拡大。稲敷市内の事業所の寮では入居者の感染が計9人に増えた。

ほかに感染者のうち新たに285人が回復し、県内の退院・退所などは計1万7956人。

■茨城県内の感染状況
新規 160人
累計 20627人
うち死者 187人
退院・退所等累計 17956人
(茨城県・水戸市発表、31日午後10時現在)

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース