【速報】新型コロナ、龍ケ崎で会食クラスター発生か 複数の事業所で感染拡大 茨城

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県と水戸市が31日に発表した新型コロナウイルス新規感染者計160人のうち、龍ケ崎市の20代男性5人(いずれも職業非公表)は同僚のアパートで開かれた会食に参加しており、27日までに公表された1人を足すと、感染者は計6人に広がった。県は会食内でのクラスター発生の可能性を指摘している。

鹿嶋市内の事業所では従業員1人の感染が判明し、30日までに公表された8人を加えると、事業所内の感染者は従業員計9人に拡大した。県は同僚同士の会食などで感染した可能性があるとみている。

坂東市内の事業所では新たに従業員2人の感染が明らかになり、30日までに公表された7人を合わせると、事業所内の感染者は従業員計9人に増えた。

稲敷市内の事業所寮では入居者4人の感染が分かり、寮内の感染者は計9人に増加した。ひたちなか市内の事業所でも従業員1人が感染し、事業所内の感染者は従業員計13人となった。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース